テニスを始める&続けるのにかかる費用は?

 

テニスを始める&続けるのにかかる費用は?

社会人サークル テニス

こんにちは!
東京都内でスポーツの活動をしている、社会人サークルJOINTです。

社会人でスポーツをやるときに気になるのが、スポーツを始めるときや、続けるのにかかるお金のこと。

趣味で続けるにしても、費用はできるだけ安く抑えたいものです。

ここでは、社会人から始める人も多い、人気スポーツ・テニスにかかる費用がどのくらいなのか、考えてみたいと思います。

初期費用

テニスを始めるとき、初期費用で必ずかかってくるのが、ラケット代とシューズ代。3万~5万円くらいはかかります。

ウェアはテニスウェアでなくてもいいですが、ラケットとシューズだけはちゃんとしたものを買いましょう。

特にシューズはテニスシューズを買わないとすぐケガにもつながってしまうので注意です。

ランニングコスト

テニススクールに通う場合

自宅や会社付近のテニススクールに通ってテニスを始める人も多いでしょう。
テニススクールの利用料金は、週1回のレッスンなら月7,000円~10,000円程度が相場です。

やや高めですが、テニスコーチが丁寧に教えてくれるので、上達したい人にはおすすめです。

自分でテニスコートを取る場合

コート代はピンキリです。都心か地方なのか、公営か私営かによっても大きく違ってきますが、
地方のコートなど安いところだと1時間数百円~、テニススクールなどの高いコートは1時間3000円~くらいかかります。

ボール代は1回で数球あれば十分なので、数百円くらいを見とけばいいと思います。

サークルなどに入る場合

社会人サークルなどのチームに入ってテニスをする場合、1回の練習で1000円~3000円くらいかかります。サークルによっても大きく変わってきますね。

その他

ガット代

ガットを1回張るのに3000~4000円くらい。意外とかかるんですよね。
ただし、ガットの切れるスピードは、テニスの実力に大きく比例します。切れない人は何年やっても切れません。笑 

初中級くらいのプレーヤーであれば、3か月~半年に1回切れるかどうか、というペースです。

グリップテープ

ボロくなったら変えましょう。打つときにグリップが滑るようになったら変え時です。

1本数百円くらいなので、出費としてはそんなに気にしないでも良い金額です。

スペアラケット

万が一、試合中にガットが切れたら大変なので、試合に出たいと考えている人は、スペアラケットも買っておいたほうが良いと思います。
ただ、始めたての時期はラケットは1本あれば十分なので、練習に慣れてきたら購入を考えてみてください。

草試合エントリー費用

毎週、いたるところでテニスの草試合が開催されています。
1回あたりの参加費は2000円~と比較的安めなので、気軽に参加できるのが良いですね。

まとめ

初中級レベルで週1回テニスをやるとしたら、初期費用が5~6万円、ランニングコストが毎月5,000円~15,000円くらいになる感じです。

テニス=お金がかかるスポーツだと思われがちですが、初級レベルでまったりとやる程度であれば、ランニングコストはあまりかかりません。むしろ問題は、やるコートや相手が見つかるかどうかかもしれませんね。

始めたい人は、会社のメンバーや友達同士、近くの社会人サークルで活動しているところを探してみるのがいいでしょう。
難しいようであれば、少し高いですがテニススクールに通うのもありですね。

最後に

東京都内でテニスができる場所を探しているみなさんへ!

社会人サークルJOINTでは毎月、品川区や府中近辺でテニスの活動をしています。

社外の交流が欲しい、テニスをやる友達がいない、とお悩みの方は、ぜひ私たちのサークルに遊びに来てください!

関連リンク

JOINTのイベントページを見る

テニスのイベントスケジュールはこちら

社会人サークルJOINTとは?

JOINTへのお問い合わせ・体験イベントへのお申込み

PageTop