東京の大手スポーツジム(フィットネスクラブ)まとめ

   2016/05/20

東京の大手スポーツジム(フィットネスクラブ)まとめ

東京 スポーツジム フィットネス まとめ

こんにちは!東京でテニスやバドミントン、バスケなどのスポーツを開催している、社会人サークルJOINTです。

みなさんは、スポーツジムに通っていますか?もしくはこれから通いたいと思っていますか?

最近のスポーツジムの設備の充実度は素晴らしく、トレーニング設備やスタジオはもちろん、プールやテニスコート、サウナまで整備されているのですから驚きです。

からだを鍛えたい人や効果的にダイエットしたい人にはピッタリの場所ですが、最近は色々な種類のスポーツジムが増えていて、なんだか違いがよくわからないという人も多いと思います。

そこで今回は、東京都内にある大手スポーツジム(フィットネスクラブ)を調べて、料金や設備の充実度などを比較してみました!

ルネサンス

東京 スポーツクラブ フィットネス ルネサンス

  • マシンジム…有
  • スパ…有
  • プール…有
  • スタジオレッスン…有(ヨガ、エアロビクス、テニス、ゴルフなど)
  • 料金…5,000円台~
  • 特徴…休会制度あり、ハード面が充実

 
全国80店舗超を展開する、地域密着型のスポーツクラブ。
スパやマシン、スタジオレッスンが充実しているだけではなく、テニスやゴルフなどのレッスンが豊富なのも特徴的。

そして、都合により長期間通えなくなったときには休会制度が利用できるのも嬉しいポイントです。

コナミスポーツクラブ

東京 スポーツクラブ フィットネス コナミ

  • マシンジム…有
  • スパ…有
  • プール…有
  • スタジオレッスン…有
  • 料金…4,000円台~
  • 特徴…隔週プラン、週1プランなど豊富な料金体系がある

 
業界最大手のスポーツクラブ。
僕自身も学生のときに2年くらい通っていましたが、1日90分までなら毎日通い放題というコースを使って月額6,,000円くらいでした。(現在は料金体系が変わってしまっているようですが・・・)

最大手の名にふさわしく、マシンやスパなどの設備もレベルが高いです。

Anytime Fitness

東京 スポーツクラブ フィットネス Anytime Fitness

  • マシンジム…有
  • スパ…無
  • プール…無
  • スタジオレッスン…無
  • 料金…6,000円台~
  • 特徴…24時間365日通い放題、マシンのみ

 

米国No1のフィットネスクラブのフランチャイズが日本にも上陸。
24時間365日通い放題ながら、月額6,000円台という価格帯は、他のスポーツクラブと比較しても群を抜いて安いです。

設備はマシンのみであることと、スタッフが常駐していないのでセキュリティ面で課題がありますが、トレーニングが目的でジムに通いなれた人には最適な環境であると言えるでしょう。

ゴールドジム

東京 スポーツクラブ フィットネス ゴールドジム

  • マシンジム…有
  • スパ…無
  • プール…無
  • スタジオレッスン…無
  • 料金…6,000円台~
  • 特徴…ウェイトマシン、トレーニングに特化

 
筋肉至上主義の、ウェイトトレーニングに特化したスポーツジム。
全世界のボディビルダーが通っているといわれているほど、スタッフも会員もマッチョが多い。とにかく多い。

とはいうものの、初心者向けのサポートが手厚いところも意外な特徴。
結果の出るトレーニング方法や、効果的な食事の摂り方などをレクチャーしてくれる「初心者トレーニング説明会」なども無料で開催されているので、本気で筋肉をつけたい人には絶好の場所です。

ジェクサー

東京 スポーツクラブ フィットネス Jexer

  • マシンジム…有
  • スパ…有
  • プール…有
  • スタジオレッスン…有
  • 料金…6,000円台~
  • 特徴…駅チカ、プログラムが充実

 
「近トレしよう。」がキャッチコピーのフィットネスクラブ。
「駅から近い」「(筋トレから)効果までが近い」「スタッフとの距離が近い」フィットネスクラブを目指し、通い続けるモチベーションを保てるように工夫されている人気フィットネスクラブです。
また、ヨガやピラティスなどのプログラムが充実している点もおすすめです。

東急スポーツ OASIS

東京 スポーツクラブ フィットネス OASIS

  • マシンジム…有
  • スパ…有
  • プール…有
  • スタジオレッスン…有
  • 料金…1,0000円台~
  • 特徴…サービスの質が高い

 
東急グループが経営する、首都圏・近畿圏を中心に展開しているフィットネスクラブ。
サービスの質が高く評判が良いことと、スパなど入浴施設が充実していることが特徴です。

タオルやウェア、シューズまで貸してくれるので、「急に予定が空いたけど、ジムに行く準備なんてしてない」という時でも手ぶらで行けるのがうれしいですね。マシンよりもスタジオプログラムやプール、スパを目的に通う人が多いようです。

ライザップ

東京 スポーツクラブ フィットネス RIZAP

  • ※週2回×2か月間で合計16回のマンツーマンレッスン+食事管理
  • 料金…298,,000円~
  • 特徴…結果にコミットする、全額返金保障制度結果にコミットする。のCMでおなじみのライザップ。
    専門トレーナーによる個室でのマンツーマンレッスン、ジム外での食事も完全管理されるという徹底ぶり。

    他のフィットネスとは違い、とにかく理想のからだを手に入れることにコミットしているので、夏までに痩せたい、モテたいという人や富裕層を中心に人気を集めています。

    TIPNESS

    東京 スポーツクラブ フィットネス TIPNESS

  • マシンジム…有
  • スパ…有
  • プール…有
  • スタジオレッスン…有
  • 料金…7,000円台~
  • 特徴…最新のスタジオレッスン、女性に人気
     
    マシンやトレーニングなどに、常に最新のトレンドを導入していることで有名なTIPNESS。

    近年はヨガやエアロビ、ダンスなどのスタジオレッスンに注力しているので、特に女性からの人気が高まっています。

    また、都内を中心にアクセスの良い立地と駐車場なども完備されているので、通いやすさという意味でもおすすめのフィットネスクラブです。

    カーブス

    東京 スポーツクラブ フィットネス Curves

  • マシンジム…有
  • スパ…無
  • プール…無
  • スタジオレッスン…無
  • 料金…6,000円台~
  • 特徴…女性専用、1回30分のトレーニング
  •  
    日本国内に1100もの施設数を誇る、女性専用のフィットネスクラブ。

    他のフィットネスのように高負荷なマシンやスタジオレッスンなどの設備は整っていませんが、独自プログラムである、1回30分のサーキットトレーニング(有酸素運動・筋トレ・ストレッチ)や、スタッフ(全員女性)による丁寧な指導が魅力のフィットネスクラブです。

    比較

    設備の充実度

    それでは、各スポーツジムを比較して見ていきたいと思います。

    ざっくり分類すると、

  • ➀スタジオレッスンやスパ、サウナなど全ての施設が揃っているところ(コナミ、ジェクサー、ルネサンス、TIPNESS、OASIS)
  • ➁マシンに特化しているところ(ゴールドジム、カーブス、Anytime Fitness)に分けられます。(ライザップは特殊なので例外とします)
  • どこを選ぶかは、みなさんがスポーツジムに通う目的によります。筋力や体力強化のみを目的とするならば➁で問題ないと思いますが、ダイエットや運動不足解消といった目的であれば➀の施設を選ぶほうが無難です。
    なぜなら、マシンのトレーニングは地味で苦になるものも多く、ジムに通うモチベーションが下がってしまいやすいからです。

    ➀の種類の中では、正直言って充実度に大きく差はありません。

    というより、場所によって設備の充実度が大きく変わってくるので、自分が通う候補のジムへ体験入会や見学に行って考えるのが良いでしょう。

    料金プラン

    各スポーツジムの料金部分を再度見てみましょう。

  • 4,000円台~ コナミ
  • 5,000円台~ ルネサンス
  • 6,000円台~ カーブス、ジェクサー、ゴールドジム、Anytime Fitness
  • 7,000円台~ TIPNESS
  • 1,0000円台~ OASIS
  • 298,000円~ ライザップ
  • 各フィットネスでは、さまざまな料金プランが用意されています。

    コナミの4,000円台~のプランは隔週(月2回まで通える)プランであったり、他のフィットネスでもシニア会員やファミリー会員、20代限定会員など多種多様なので、自分に合うものがあれば、そういう会員制度を利用していくのがお得です。

    ただし、コナミを除くフィットネスはすべて店舗によって料金が違うので注意です。ややこしいですね。

    結局、どこを選べばいいの?

    自宅や会社付近のジムを探してみても、まだどこに通えばいいのか、どのプランを選べばいいのか決めかねている人に、最後にいくつかアドバイスをさせて頂きます。
     

    まずは週1会員からで充分

    どこのジムにも、24時間365日通い放題のフリープランのようなプランが必ずありますが、スポーツジムに通い慣れていない人にはおすすめできません。

    ジムを選ぶときには週3、4回は通おうと思っていても、実際に通ってみるとそれがかなり難しいことがわかります。

    残業や上司との付き合い、あとは睡眠不足、からだがだるい・・・などなど、社会人になるとスポーツジムに行けなくなる理由なんて、数え切れないほど出てきます。なので最初は週1会員などで様子を見ることをおすすめします。

    後からプランをグレードアップすることもできますしね。もちろん、フリープランで元が取れる自信がある人は選んでいいと思います。
     

    1年割会員はおすすめしません

    よくある会員プランで、「1年割コース」みたいなのがあります。

    1年間会員で通うことを縛りに、月あたりの会費が安くなるというあれですね。個人的には、これは絶対におすすめしません。

    理由は前項で書いたとおりで、あとは、何カ月か通ってみてジムの雰囲気、混雑具合、不便なところがわかってくるというのも理由としてあります。

    それなのに、1年間も同じジムに通うことを制限されるなんてデメリットしかありません。多少安くても年間契約のプランは使わないほうが良いでしょう。
     

    通うモチベーションを失わないことが大事

    スポーツジム選びで大事なのは、通い続けられるジムかどうかだと思います。
    ダイエットが目的であっても、それをモチベーションにして通い続けられる人はごく稀です。

    できるだけ、ジムに通うこと自体が苦にならない、または楽しくなるような場所を選びましょう。トレーナーがフレンドリーであったり、面白そうなスタジオレッスンを開いているジムであったり、ただ単に設備や料金だけではなく、自分が通い続けたい場所であることが大事です。

    ぜひ、参考にしてみてください!

    終わりに

    記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

    社会人サークルJOINTでは、運動をするのがもっと楽しくなるようなサークルを目指し、日々都内でテニス、バレーボール、バドミントン、バスケなどの活動をしています!

    スポーツジムに通うのも良いですが、みんなでワイワイとスポーツやるのも楽しいですよ!

    ご興味のある人は、JOINTのイベントぺージをチェックしてみてください!

    関連リンク

    JOINTのイベントページを見る

    社会人サークルJOINTとは?

    JOINTへのお問い合わせ・体験イベントへのお申込み

PageTop