読んでほしい!おすすめのバレーボール漫画4選

 

読んでほしい!おすすめのバレーボール漫画4選

社会人サークル 東京 バレーボール

こんにちは!

東京都内でバドミントン、テニス、バスケ、バレーボールなどのスポーツを開催している社会人サークルJOINTです。

JOINTで開催しているスポーツの中でも、最近人気が高まっているバレーボール。

バレーボールでは、一人が連続してボールに触れられないため、チーム全員で繋げて点を取るというところが特徴のスポーツであり、ボールを拾って繋げて、長いラリーの末に点を取ったときのチームの一体感は、他のスポーツにもないバレーボールの最大の醍醐味なのではないかと思います。

そんなバレーボールの魅力を存分に伝えてくれる、おすすめのバレーボール漫画を紹介していきます。

ハイキュー!!

週刊少年ジャンプに連載中の、バレーボール漫画の新星「ハイキュー!!」です。

アタックの際に囮となる、クイッカーというポジションの選手・日向翔陽にフォーカスを当てた本作。

ひと昔前に活躍した「小さな巨人」と称されたスター選手を目標にバレーボールを始めた翔陽でしたが、バレーボール部のメンバーが集まらず、試合に出られない日が続きます。

やっとメンバーが集まった中学3年生の最後の公式戦で「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄に負けたことから、「小さな巨人」の出身校である宮城県立烏野高校へ進学、バレーボールへ入部して影山へのリベンジを誓います。

しかし、烏野の体育館にはなぜか影山の姿が。翔陽と影山は初めは反発しあうものの、チームワークの大切さ、独りの力では勝てないことを実感し、烏野の個性豊かなメンバーと共に全国大会を目指していく、というストーリーです。

影山の天才的なトスと、天性の運動神経とバネを持つ翔陽の、それぞれの持ち味を活かした攻撃が爽快です。

ハイキュー!!を見る

アタック~約束のコート~

サッカー漫画「シュート!!」の作者の大島司さんが作者、超王道バレーボール漫画です。

驚異的な跳躍力を持つ主人公・加藤晴鷹が、負傷したキャプテンに代わり、スーパーエースとしてチームを引っ張ることを誓い、全国を目指します。

運動神経は抜群であるものの、どのスポーツも長続きしたことがない晴鷹は、果たしてバレーボール部の希望になれるのか?

主人公の豪快なアタックのシーンは爽快です。

アタック!!〜約束のコート〜を見る

神様のバレー

実業団バレーボールチーム・日村化成ガンマンズでアナリストの役割を努める自称・神アナリストの阿月は、日村化成ガンマンズの会長ととある賭けをすることに。

それは、万年一回戦敗退の弱小中学生チームを全国制覇させることができた暁には、阿月に全日本代表の監督の座を用意するというもの。

選手ではなく、監督が主役の珍しい漫画。
ハイキュー!とは対極に、努力・友情などの爽やか要素とは無縁の漫画で、勝利のためならどんな非情な手段でも使ってやるという、ある意味邪道な漫画です。

もちろん、ただ姑息な手段やずる賢さで勝ち抜いていくだけではなく、練習すべきことを練習し、確かなデータ分析のもとで戦う阿月バレーは『気合』と『根性』で乗り切ろうとするバレーボールとは対極で、本作品の最大の特徴だと思います。

この漫画での戦略や駆け引きは、バレーボール経験者ならのめり込んでしまうことでしょう。

神様のバレーを見る

リベロ革命

主人公・幹本要が、手違いでバレーボール弱小高である青海高校に入学してしまい、そこで県内の強豪・藤原学園を倒すことを目指す、爽やかバレーボール漫画。

弱小高校の部活が、主人公が加入したことで強くなっていく、という王道的なストーリーですが、個性豊かなキャラクターたちの成長する姿が読んでいて楽しみです。

高校入学前、藤原学園からリベロ(守備専門)としてのスカウトを蹴った要が、チームが勝つために自らリベロになる決意をする場面や、要の熱いプレーの数々に心打たれることでしょう。

リベロ革命!を見る

ハリガネサービス

現在も週刊少年チャンピオンで連載中。

中学時代、アキレス腱断裂の怪我とその後遺症から、飛ぶことができなくなった主人公の下平。

そんな下平はバレーボールを諦めることができず、ひたすら磨いた技術が『サービス』でした。コート内の狙ったところにどこでも落とせるというサービスを武器に、都立豊瀬高校のチームの仲間とともに全国大会を目指すストーリーです。

入部の際には自身のポジションを『ピンチサーバー』と紹介するなど、もしかしたら主人公はサービスでしか出番がないのかな?と思いますが、そんなことはありません。

過去のケガを乗り越え、下平がサービス以外のところで活躍する姿も見物です。

ハリガネサービスを見る

まとめ

いかがでしたか??

スポーツ漫画は、花形ポジション(野球でいうピッチャーや、サッカーのストライカーなど)にフォーカスされることが多いですが、今回紹介した漫画は、エースポジション以外をつとめている主人公が多くて個性的ですね。

どの漫画も面白いので、ぜひ読んでみてください!!

これを読んで、実際にバレーボールがやりたくなった人へ

スポーツ漫画を読むと、自分でもスポーツやりたくなってきますよね。わかります。

そんな人は、ぜひJOINTのバレーボールに参加してみてください!
東京都内を中心に、月3~4回(バレー以外のスポーツも含めると月15回~20回)スポーツを開催しています。

興味のある人は、イベントページをチェックしてみてください!!

関連リンク

JOINTのイベントページを見る

バレーボールのイベントスケジュールはこちら

社会人サークルJOINTとは?

JOINTへのお問い合わせ・体験イベントへのお申込み

PageTop