人狼ゲーム攻略!霊媒師のコツ・勝ち方とは?

   2016/05/23

人狼ゲーム攻略!霊媒師をプレイするときのコツ・勝ち方とは?

人狼ゲーム 攻略 霊媒師 コツ 勝ち方

こんにちは!社会人サークルJOINTです。

今回は、人狼ゲームにおける役職、霊媒師の戦い方、コツについて説明していこうと思います。霊媒師は、予言者に次いでメジャーな役職であり、ある程度の人数でやるときには霊媒師がレギュレーションに加わっていることがほとんどです。

その役割と立振る舞いのポイントをしっかりと理解しておきましょう!

霊媒師とは?

能力:前日に処刑した人物が人狼だったかどうかを確認することができる(役職が何であったかまではわかりません)

陣営:村人陣営

カウント:村人

霊媒師の役割

霊媒師の役割で重要なのが、複数出ている予言者の真偽を明らかにすることです。予言者が人狼だと占った人が本当に人狼であったかどうか、確認することで予言者の真偽の判断ができるからです。

また、霊媒師が人狼を見つけた場合は、前日にその人物に投票した人・しなかった人を洗い出すことで、仲間の人狼を見つけ出すヒントを提示できます。

霊媒師のコツ・勝ち方

霊媒師は、予言者やボディーガードのように「誰を占うか?」「誰を守るか?」などといった選択に迫られることはありませんので、初心者の人でも比較的プレイしやすい役職だと思います。

しかし霊媒師は、ローラー作戦(霊媒師とCOした人を全員順番に処刑していくこと)が戦略として使われがちです。他の役職でも言えることですが、霊媒師とCOしないまま人狼に襲われてしまったり、処刑されてしまうことは避ける必要があります。

霊媒師のCOのタイミング

霊媒師は、原則としてCOは2日目以降になります。なぜなら、1日目は誰も処刑されておらず、霊媒師は何も情報をもっていないからです。

しかし、1日目にCOしたほうが良いケースもありますし、2日目以降でもCOしないほうが良いこともあります。以下のような状況になった場合は、COすることを考えましょう。

対抗の霊媒師が出てきた場合

人外が霊媒師だと騙ってきた場合、基本的には、あなたもすぐに対抗してCOする必要があるでしょう。

このような場合、1日目で何も情報を持っていないにも関わらずCOしなくてはならないこともあります。

予言者が人狼を見つけた場合

予言者が人狼判定を出し、その人物を処刑する流れの場合は、霊媒師はCOする方が良いでしょう。先ほども書いたように、予言者の真偽を判断するのが霊媒師の仕事です。

予言者が人狼を発見した段階でCOをして、その日は狩人(ボディガード)に守ってもらうのがセオリーと言えます。また、自分が偽物の予言者に人狼と判定されてしまった時には速やかに霊媒師だとCOしましょう。

前日処刑した人物が人狼であった場合

前日処刑した人物が人狼であったとき、速やかに霊媒師COするのが良いでしょう。残りの人狼の数を伝えるのも霊媒師の重要な役割です。また先ほど書いたように、その人狼に投票したかどうかで、仲間の人狼を探し出すヒントになり得ます。

関連リンク

TOPページ

人狼・ボードゲームのイベントスケジュールはこちら

社会人サークルJOINTとは?

JOINTへのお問い合わせ・体験イベントへのお申込み

PageTop